事務局便り

インタビュー 佐藤潔・図書館総合展運営委員会委員長

今秋、第15回を迎える図書館総合展について、佐藤潔・図書館総合展運営委員会委員長にお聞きしました。

 佐藤潔運営委員会委員長

図書館総合展の運営方針をお聞かせください。

 図書館に関する日本で最大のイベントとして、図書館界への問題提起と解決に向けた議論の場を提供し続けてきた、と自負しています。3.11の東日本大震災以降は、図書館だけでなく、大学や企業が連携する動きを重点的に取り上げています。これはMLA連携やMALUI連携というもので、MはMuseum(博物館・美術館)、AはArchives(公文書館)、LはLibrary(図書館)、UはUniversity(大学)、IはIndustry(産業)を差しています。また、出版や教育のデジタル化は、毎年続けて注目せざるをえない課題です。
 そして、政治家や地方自治体首長のフォーラムへの招聘があります。第13回は片山善博総務大臣(当時)にご登壇いただきました。鳥取県知事だった頃から、図書館へのご理解が深く、後に「住民生活に光をそそぐ交付金」という形で図書館予算拡充の政策を打ち出されました。
 第14回では、佐賀県武雄市の樋渡啓祐市長をお呼びしました。

図書館総合展運営協力委員制度について

 図書館総合展では、運営と一緒に図書館総合展を盛り上げてくださる方を運営協力委員として任命する制度をつくりました。
 運営協力委員の方々には、横浜の本展や地方展開、イベント開催等をもっと楽しく、大勢の方々にお越しいただけるように、ご意見やご提案をいただきます。また、広報活動にもご協力いただきます。非力な図書館総合展運営委員会では目が行き届かない部分を補っていただくようなかたちで、図書館総合展に携わっていただきます。
 図書館総合展運営協力委員は、図書館総合展運営委員2名以上の推薦があり、運営委員会で承認された方々です。現在のメンバーは以下のとおりです。

新着情報:

  • 2013年10月24日:新出(白河市立図書館)、岡野裕行(皇學館大学)、久戸瀬瑞季(岡山県立図書館)、熊谷雅子(多治見市図書館)、熊﨑由衣、嶋田学(瀬戸内市図書館準備室)、豊田高広(田原市図書館)、中川清裕(三重県立図書館)の各氏に運営協力委員にご就任いただきました。

図書館総合展運営協力委員一覧(50音順):

※2013年現在
>>>最新の情報はこちらをご確認ください。

Library of the Year 2013の推薦募集、締切は2013年6月7日まで

Library of the Year 2013の推薦募集、締切は2013年6月7日まで

Library of the Yearとは

これからの図書館のあり方を考えていくため、先進的な取り組みを行なっている機関や団体に対し、年に一度、NPO法人知的資源フェンイニシアティブ(IRI)が授与している賞です。2013年は図書館総合展運営委員会が主催し、NPO法人知的資源イニシアティブ(IRI)が企画、運営するフォーラムを開催し、そこで受賞者を発表いたします。

現在、Library of the Year 2013の受賞候補の推薦を募集しています。自薦や他薦は問いませんので、ぜひ、下記URLよりご推薦ください。また、推薦締切や審査対象については下記をご覧ください。

推薦締切

2013年6月7日(金)!

Library of the Yearの審査対象

  1. 今後の図書館のあり方を示唆する先進的な活動を行なっている。
  2. 公開された図書館的活動をしている機関、団体、活動を対象とする。
  3. 最近の1~3年間程度の活動を評価対象期間とする

h3.

2013年5月27日(月)、 図書館総合展フォーラム2013 in 伊勢を開催しました

2013年5月27日(月)、 図書館総合展フォーラム2013 in 伊勢を開催しました

去る2013年5月27日(月)に、かねてよりお知らせしておりました図書館総合展フォーラム2013 in 伊勢を開催いたしました。また、前後して、26日(日)には東海地区のMLAK機関を巡るバスツアーを、28日(火)には「伊勢ぶらり」を用いたまち歩きツアーを開催しました。

フォーラム当日はスタッフや出展者を含めると、約150名のご来場がありました。ご参加・ご登壇・ご協賛・ご後援・ご協力いただいた皆さまに心より御礼申し上げます。なお、当日の模様が地元紙の「伊勢新聞」でも報道されていますので、ぜひご覧ください。

図書館総合展の地方展開である図書館総合展フォーラムは、2013年にあと1回、2014年にも3回の開催を予定しています。

2013年5月26日(日)、東海地区のMLAK機関を巡るバスツアー、開催のお知らせ

図書館総合展フォーラム2013 in 伊勢の開催に合わせ、東海地区のMLAK機関を見学するバスツアーを開催します。

2013年5月26日(日)、東海地区のMLAK機関を巡るバスツアー、開催のお知らせ

図書館総合展運営委員会では、過去に、図書館総合展フォーラム2012 in 仙台、第14回図書館総合展オプショナル・バスツアー、第6回 日本図書館協会九州地区図書館の集い/図書館総合展フォーラム2013 in 熊本バスツアーと、図書館総合展の開催に合わせ、各地の図書館を巡るバスツアーを開催してきました。

今回も、図書館総合展フォーラム2013 in 伊勢の開催に合わせ、三重と愛知を中心に図書館を巡るバスツアーを開催します。見学先は、図書館総合展フォーラム2013 in 伊勢に関連する場所が多く、フォーラムの前の予習にもなります。講演を聞くだけではなく、実際に現場を見ることで、理解を深められます。

東海地区を訪れるこの機会に、東海地区の代表的な図書館を見学してみませんか?もちろん、東海地区のみなさまの参加も歓迎です。

なお、各コースには、様々な分野で図書館に関わる「その道のプロ」がガイドとして同伴します。ガイドによる説明にもご期待ください。

h3.

2013年5月27日(月)、図書館総合展フォーラム2013 in 伊勢、開催のお知らせ

CIMG1611

2013年における図書館総合展フォーラムの地方展開の第2回として、来る2013年5月27日(月)に図書館総合展フォーラム2013 in 伊勢を開催します。

本フォーラムは、本年1月末に熊本で「九州の挑戦に学ぶ」というテーマで実施していますが、今回の伊勢開催では、東海圏の図書館関係者らのご協力の下、「MALUI連携」はテーマとなっています。

なお、熊本開催と同様、協賛企業・団体によるブース展示や、東海圏のMALUI関係者によるポスター展示、前日懇親会やバスツアー等も実施します。

図書館総合展フォーラム2013 in 伊勢

h3.



このエントリーをはてなブックマークに追加