清水恭介

学生の「使える!」をひきだす図書館

団体: 追手門学院大学附属図書館

人物: 清水恭介

ポスターセッション
ポスターは三日間(10:00-18:00)常設展示しています。 日時が記載されている場合、その時間に口頭発表があります。場所はポスターセッション会場内です。
掲示番号: 
44
テーマ: 

学生の「使える!」をひきだす図書館

ひとことPR: 
追大生のステップアップを応援する取組みをご紹介します!
出展団体名: 
追手門学院大学附属図書館
URL: 
http://www.oullib.otemon.ac.jp/
担当者: 
清水恭介

4年間という限られた時間の中で、学生は様々な「ステップアップ」を体験していきます。まず最初のステップは、高校と大学の学習方法の違いを知ることから。次には、レポートや論文の書き方、ゼミなどの課題、資格や英語などのスキル習得というステップが待ちかまえ、最後には「就活」に勝つという大きなステップも乗り越えなければなりません。そんな学生のために図書館は、ステップアップを応援する「資料」と「場」そして「サービス」を用意しました。今回の展示では、そんな私たち図書館の取組みをご紹介させていただきます。私たちが望むのは学生からのこの言葉・・・「図書館って使える!」

ポスターセッション在席表



このエントリーをはてなブックマークに追加