図書館総合展運営委員会の後援イベント「図書館の電子書籍のあり方を考えるセミナーin東京」

図書館総合展の開催がいよいよ間近となりました。

第15回図書館総合展の開催期間中の10月28日(月)に、図書館総合展運営委員会後援イベントとして、電子書籍図書館推進協議会(ELPC)主催の「図書館の電子書籍のあり方を考えるセミナーin東京」が開催されます。ぜひ、ご参加ください。

「図書館の電子書籍のあり方を考えるセミナーin東京」開催要項

このセミナーは、電子書籍サービスやデジタルアーカイブサービスが、全国の図書館で普及している訳ではない現状を踏まえて、図書館の資料デジタル化の担当者や、電子書籍を提供する側の出版者、デジタル化の提案・実務・システム構築を行うシステムメーカーの担当者などを対象にし、それぞれの立場からの意見や具体的経験・課題等を示しあい、図書館における電子書籍やデジタルアーカイブの提供の拡大に貢献する事を主旨としています。

  • 主催:電子書籍図書館推進協議会(ELPC)
  • 共催:NPO知的資源イニシアティブ(IRI)
  • 協力:株式会社内田洋行
  • 後援:図書館総合展運営委員会

<開催要綱>

  1. 日時
     2013年10月28日(月)13:30~16:45
  2. 場所
     内田洋行「ユビキタス協創広場CANVAS」(東京) 2Fセミナールーム
    〒104-8282 東京都中央区新川2-4-7
      ご参照: http://www.uchida.co.jp/company/showroom/canvas.html
  3. プログラム
     ・公共図書館の立場から:ELPC代表 秋田県立図書館 副館長 山崎博樹
     ・大学図書館の立場から:筑波大学附属図書館 副館長 加藤信哉(20分)
     ・図書館に求められること:IRI代表理事 前立公文書館館長 高山正也
     ・出版社の立場から:ダイヤモンド社 取締役 坪井賢一、大月書店 代表取締役社長 中川進
     ・著者の立場から:イオ(小松左京事務所)代表 乙部順子
     ・パネルディスカッション:上記参加者等
  4. 募集人数及び参加費
     90名、1,000円(資料費及びお茶代) ※17時より懇親会を開催予定(会費3,000円)
  5. お問い合わせ・お申込み
    電子書籍図書館推進協議会(ELPC)ホームページ
    http://www.keiyou.jp/elpc/


このエントリーをはてなブックマークに追加