FabLibrary実行委員会

ブースについて
FabLibrary実行委員会

21世紀の図書館像、モノづくり図書館を再発見しよう。 詳細ページ
小間番号
82
出展の概要
 安価な3Dプリンタやレーザーカッターなどの登場により、世界的な潮流となっているモノづくり拠点である「メイカーズ」や「FabLab(ファブラボ)」。日本国内でもいくつものFabLabが誕生するなかで、このムーブメントを図書館にも持ち込もうとする動きが出てきています。これはすでにALA(米国図書館協会)では、図書館が3Dプリンタを導入しメイカースペースになることを奨励し、複数の公共図書館がメイカースペースを設置し、3Dプリンタなどを使った「ものづくり」にチャレンジしており、私たちは日本国内にもこのムーブメントを広めていきたいと考えています。
 FabLibrary実行委員会では、コンピュータのあるなし(プラグド/アンプラグド)に関わらず、ライブラリーグッズづくりや、ペーパークラフトやハンドメイドクラフトを始めとする様々な工作教室の開催など、すでにモノづくりに取り組んでいる図書館の事例を再考するとともに、新しい潮流である3Dプリンタやカッティングプロッタなどを使った、工作する図書館=FabLibraryの実践と提案を行います。
 展示は先行事例の紹介だけでなく、カッティングプロッタ、3Dプリンタなどの展示と実演、プロトタイピングツールとしてのレゴブロックの活用展示、実践に対するトークイベントを行います。
 FabLibrary=モノをつくる図書館は、読書を入力と例えれば、出力する場としての図書館です。21世紀の図書館像のひとつとしてFabLibraryを提案します。
実施内容・設備
対象者
ブースのカテゴリ
出展社詳細
  • 代表者
出展について問合せ先
  • 電話番号 : 070-5467-7032
  • メール : info@arg-corp.jp
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る:  


このエントリーをはてなブックマークに追加