株式会社内田洋行

ブースについて
株式会社内田洋行

人と人とをつなぐ、人と本とをつなぐ ICタグと空間デザインが実現するユビキタスライブラリー 詳細ページ
小間番号
23
出展の概要
2001年、日本ではじめてのICタぐを使った図書館を手掛けてから早12年。
当初、ICタぐは作業の省力化や市民の資産を守るための導入が主目的でした。しかし、現在ではより利用者サービスを向上する事例が増えてきています。

効率化のためだけではない。
より、利用者のために図書館ができること。

「ICタぐ」と「空間デザイン」をキーワードに、より利用者サービスを向上させるお手伝いをいたします。
内田洋行のブースで展示しているものは、すでに「未来」ではなく「現在」です。ぜひお立ち寄りいただき、「ユビキタスライブラリー」を体感して下さい。

【主な展示内容】
・Smart Search System
IC蔵書点検の進化形。年に1回の使用から、日常使いへ、より利便性が向上。
・読書通帳機
読書履歴を「貯める」。子どもの読書推進に。
・Active Learning Space
図書館内の「学び合い場」の体験コーナー
実施内容・設備
  • プレゼンテーションコーナー
  • 実機・体験コーナー
  • デモンストレーション
対象者
  • 図書館全般
  • 公共図書館関係者
  • 機関・企業図書館関係者
  • 大学・短大・高専図書館関係者
  • 小・中・高学校図書館関係者
  • 博物館・美術館・公文書館関係者
  • その他の行政関係者
ブースのカテゴリ
  • 設備備品
  • アウトソーシング
  • コンテンツ
  • ICT
  • 出展社詳細
    • 株式会社内田洋行
    • 135-0016 東京都江東区東陽2-3-25 住生興和東陽町ビル
    • 代表者 部長・中賀伸芳
    出展について問合せ先
    • 公共本部 ユビキタスライブラリー部
    • 電話番号 : 03-5634-6551
    • FAX : 03-5634-6817
    関連リンク
    この主催者の他のフォーラムを見る: 株式会社内田洋行 


    このエントリーをはてなブックマークに追加