株式会社バイオミストテクノロジ(Biomist Technology Co., Ltd.)

ブースについて
株式会社バイオミストテクノロジ(Biomist Technology Co., Ltd.)

共同出展社 : 社会福祉法人埼玉福祉会
書籍・書庫の抗カビの悩みは(株)BiomistTechnology にお任せ。 詳細ページ
小間番号
18
出展の概要
○(株)バイオミストテクノロジは1995年創業以降、天然の香りや植物推出物を原料にした抗(真)菌剤?防虫剤の開発とそれらの活用システムなどを研究・開発と商品化に臨んでいます。[関連特許:16件、実用新案:2件、デザイン:2件、日本商標登録:3件]

○2000年始めからは人体に無害で、なおかつ保存物の本来の材質にも安全な天然消毒(くん蒸)剤の研究を始め、国家記録物など貴重な記録物や文化遺産などを生物学的被害から守るシステムで、減圧状態でくん蒸剤と窒素を単独または複合的に使用する世界初の親環境型くん蒸機「BIO-MASTER(バイオマスター)」の商品化にも成功しました。

○バイオマスターは韓国の国家機関(国家記録院、国立中央図書館、国会図書館、韓国学中央研究院、国防部、外交通商部、独立紀念館)、大学(高麗大学博物館、延世大学図書館)などに納入し、最近は外国に輸出し始め、マレーシア(マレーシア工科大学・サバキャンパス/BM-60AC、マレーシア国家記録院/BM-600AC)および日本(埼玉福祉会/BM-60AC、東京書庫株式会社/BM-60AC)にも納入し、今年は公共図書館(浜田市立中央図書館/BM-60AC)にも納入実績がございます。

○その他に、書庫・収蔵庫を霧状の消毒(くん蒸)剤で防カビ・防虫の環境管理ができるシステムの「UltraPel」や書庫・収蔵庫の常時環境管理ができるエアゾールシステムである「ArchiPerEX」も開発、商品化しています。
実施内容・設備
  • プレゼンテーションコーナー
  • 実機・体験コーナー
  • デモンストレーション
対象者
  • 図書館全般
  • 公共図書館関係者
  • 機関・企業図書館関係者
  • 大学・短大・高専図書館関係者
  • 小・中・高学校図書館関係者
  • 博物館・美術館・公文書館関係者
  • その他の行政関係者
ブースのカテゴリ
  • 設備備品
  • 出展社詳細
    • 株式会社バイオミストテクノロジ(Biomist Technology Co., Ltd.)
    • 158-814 韓国ソウル市陽川区木洞730-1
    • 代表者 代表理事社長・崔永信(Choi, Youngsin)
    出展について問合せ先
    • 附設研究所 朴泳祚(Park、Young Jo)
    • 電話番号 : 82-2-2601-9600
    • FAX : 82-2-2601-5525
    • メール : bmtpyj@biomist.co.kr
    関連リンク
    この主催者の他のフォーラムを見る: 株式会社バイオミストテクノロジ(Biomist Technology Co., Ltd.) 


    このエントリーをはてなブックマークに追加