第15回図書館総合展 フォーラム プログラム

招待券ダウンロード

招待券 のダウンロードが可能です。

図書館総合展特別企画オプショナル・ツアー&オープンMLA2013 in ヨコハマ

2013年10月28日(月)

開催場所
10:00-12:00
14:00-16:00
横浜市中央図書館 “政策”と“生活”を変える図書館をめざして-市町村立図書館と県立図書館の役割の違いを通して考える図書館連携の未来- 
齋藤明彦、小山 隆久、熊谷慎一郎、坪内 一、渡邉斉志、田村俊作
主催:図書館総合展運営委員会
事例で探る“Google世代”の新しい教育と図書館資源の活用-教員と学校図書館員が“一緒につくる”授業とは!?- 
コーディネーター:桑田てるみ、事例報告:学校司書、司書教諭ほか
主催:図書館総合展運営員会

  
  

2013年10月29日(火)

開催場所
10:00-11:30
13:00-14:30
15:30-17:00
第1会場(アネックスホール201) 国立国会図書館がこれから歩む道 
講師:大滝則忠、岡本真
主催:図書館総合展運営委員会
マイクロフィルムの知られざる特性と情報の保存-デジタルとの共存を目指して- 
講師:小島浩之、安形麻理、野中治
主催:文化資産としてのマイクロフィルム保存に関する基礎研究班/雄松堂書店/インフォマージュ
進化する学術コミュニケーションツールとオープンデータの様相~図書館の果たす役割~ 
講師:Mark Hahnel、宮入暢子
主催:ネイチャー・パブリッシング・グループ/デジタル・サイエンス
第2会場((アネックスホール202)) 地域史資料のデジタル化と公開に挑む!-「長野県を知るための100冊」と「重文・加越能測量絵図」- 
講師:宮下明彦、島崎毅ほか
主催:株式会社図書館流通センター
学術情報リテラシー教育の現在~東京大学の活動を中心に~ 
講師:成澤めぐみ
主催:丸善株式会社
「図書館をつくる」ということ-新築・豊後高田市、リノベーション・徳島市- 
講師:河野潔、益子一彦、四宮希実子、中野和宏
主催:株式会社図書館流通センター
第3会場(アネックスホール203) 第1回LRGフォーラム「これからの図書館の資金調達」-寄付・寄贈からファンドレイジングへ-
講師:米良はるか、石原猛男、鎌倉幸子ほか
主催:アカデミック・リソース・ガイド株式会社
あなたなら病気のこと「どう調べる?」「どう答える?」──地域の中で情報支援!-図書館としてできること-
パネリスト:西智弘、常世田良
主催:特定非営利活動法人 日本医学図書館協会/日本薬学図書館協議会
チーム医療を支えるライブラリアン-日本語コンテンツの果たす役割- 
講師:門川俊明、諏訪部直子
主催:特定非営利活動法人医学中央雑誌/株式会社医学書院
第4会場(アネックスホール204) 図書館員のためのアクティブラーニング体験講座-“学び合い場”を創り出すために[仮題]- 
ファシリテーター:岡部晋典、鈴木夕佳ほか
主催:株式会社内田洋行
意外にかんたん!ムセン綴じ──製本実習──虹のメモ帳を作ろう! 
キハラ製本アドバイザー:川人拓、高尾齊
主催:キハラ株式会社
アメリカにおける図書館と図書館司書の変革-新たに課せられた役割と使命の達成に向けて- 
講師:マイケル・ダウリング
主催:図書館総合展運営委員会
第5会場(アネックスホール205) 国立国会図書館レファレンス協同データベース事業の内容と活用例 
講師:兼松芳之、田子環
主催:公益社団法人全国学校図書館協議会
※2コマ連続のフォーラムです。
国立国会図書館レファレンス協同データベース事業の内容と活用例 
講師:兼松芳之、田子環
主催:公益社団法人全国学校図書館協議会
※2コマ連続のフォーラムです。
資料費と図書館-消費税が上がると図書館はどうなる? 資料費の現状と今後を考える- 

主催:株式会社図書館流通センター
第6会場(アネックスホール206) DRF10:躍動するオープンアクセス【第1部】博士論文公開に対する取り組み 
講師:前田朗、加藤寛士、中山知士、ほか
主催:デジタルリポジトリ連合(DRF)
DRF10:躍動するオープンアクセス【第2部】激動する学術コミュニケーション2013 
講師:大園隼彦、西薗由依
主催:デジタルリポジトリ連合(DRF)
DRF10:躍動するオープンアクセス【第3部】機関リポジトリはここまで来た、そしてどこへ向かうのか 
講師:尾城孝一、佐藤翔、ほか
主催:デジタルリポジトリ連合(DRF)
第7会場(E205) 図書館総合展運営協力委員フォーラム「図書館総合展の地方展開が拓く可能性──これまでとこれから」 
講師:岡野裕行、河瀬裕子、嶋田学、庄子隆弘、澁田勝ほか
主催:図書館総合展運営委員会
学術ジャーナルの質と価値の向上を考える―各種プラットフォームの紹介― 
講師:波多野薫、鳥海英夫、酒本岳彦、合田淳良ほか
主催:株式会社杏林舍
専門図書館に普及するオープンソース図書館情報システム-専門図書館や私立大学を中心に増える導入ケースの紹介- 
講師:樋口貴章
主催:株式会社ミライト情報システム
第8会場(E206) 日本の図書館発展におけるアメリカの影響-国立国会図書館/レファレンス・サービス/図書館員養成- 
講師:高山正也、今まど子、春山明哲、小出いずみ
主催:勉誠出版株式会社
研究支援いつやるの? 今でしょ!-3人のメンデレー侍が斬る!スカラリーコミュニケーションの未来- 
講師:林賢紀、坂東慶太、井上淳也
主催:スエッツ インフォメーション サービス株式会社
「その図書館システム、日々進化してますか?」-ウェブサービス型システムBABELの新たな挑戦と取り組み- 
スピーカー:石橋安芸子
主催:株式会社タイムインターメディア
第9会場(E204) 図書館サバイバル用「万能道具箱」の今-企画広報ツールの研究開発30年の到達点と課題- 
仁上幸治、太田香保、山田かおり、中嶋康、島田貴司
主催:私立大学図書館協会東地区部会企画広報研究分科会
図書館における効率的な電子情報リソースの運用-電子書籍とディスカバリーサービス 今後の展開を中心に- 
講師:入江 伸
主催:EBSCO International, Inc.
スマートにDOI登録!ジャパンリンクセンターの活用-国際標準の識別子DOIを通じて、学術情報流通の輪に入ろう!- 

主催:ジャパンリンクセンター運営委員会ジャパンリンクセンター事務局(独立行政法人科学技術振興機構〈JST〉)
展示会場内 公共図書館の電子化モデルについて-公共図書館における電子図書館サービスについての現状と課題- 
講師:豊田高広、米田渉、廣瀬信己、満尾哲広
主催:一般社団法人電子出版制作・流通協議会
首長が語る地方行政の現状と図書館への期待 2-鯖江市、海士町、恩納村の取り組みに学ぶ- 
講師:牧野百男、山内道雄、志喜屋文康ほか
主催:図書館総合展運営委員会
Library of the Year 2013 最終選考会-よい図書館を「よい」と言う- 
審査員長:大串夏身、千野信浩ほか
主催:図書館総合展運営委員会

  
  

2013年10月30日(水)

開催場所
10:00-11:30
13:00-14:30
15:30-17:00
第1会場(アネックスホール201) 学術コミュニケーションの動向2013年-MOOCの出現と学習資源流通構造の変貌-
講師:土屋 俊
主催:図書館総合展運営委員会
大学における研究戦略の取り組みと図書館データベースの活用-金沢大学URAの事例とScopusによる自機関分析例-
講演1:鳥谷真佐子、講演2:恒吉有紀
主催:エルゼビア・ジャパン株式会社
アウトソーシング導入の先に見えるもの-図書館の価値、図書館に携わる職員・アウトソーサーの意義は何?-
講師:中元誠
主催:株式会社キャリアパワー
第2会場(アネックスホール202) 教育・学習支援に取り組む図書館員に今、求められるもの~事例から探る“教育・学習センター”としての図書館の未来像~
講師:髙畑悦子、高橋可奈子、岡部晋典、鈴木夕佳ほか
主催:丸善株式会社
生涯学び続け、主体的に考える力を育成する取組実践事例紹介~『プロジェクト学習』を通じて学生に『気づき』を与える~
山内祐平、巳波弘佳、小圷守
主催:丸善株式会社
「ひとりのがんに、地域の力を!つながる 人、まち、図書館」-長崎市立図書館 がん情報サービス-
:田村俊作、高山智子ほか
主催:株式会社図書館流通センター
第3会場(アネックスホール203) 学校図書館は学校教育のインフラ-公共図書館はどのように支援できるか-
高鷲忠美、高宮光江
主催:神奈川県図書館協会 研修委員会
ブレインテック第28回ユーザー研究会 第1部-創業30周年記念講演&対談-
内田剛史、榎本崇
主催:株式会社ブレインテック
ブレインテック第28回ユーザー研究会 第2部-事例発表・交流会-

主催:株式会社ブレインテック
第4会場(アネックスホール204) キハラ(株)創業100周年記念フォーラム「まちづくりと文化施設の役割」-世界的建築家・隈研吾氏とまちづくり演出家・花井裕一郎氏が登場-
隈研吾、花井裕一郎、岡本真
主催:日本図書館協会/キハラ株式会社
OpenGLAM JAPAN設立記念フォーラム-文化機関が拓く、文化機関を拓くオープンデータの世界-
講師:澤田るい、福島幸宏、高橋徹、小林巌生、中山正樹、小長谷有紀ほか
主催:アカデミック・リソース・ガイド株式会社
「図書館を使った調べる学習」のちから-人を育む図書館活用と地域コンクールの軌跡-
講師:牛山英彦、奥原貴美子、前沢幸雄、仲濱佳穗
主催:公益財団法人図書館振興財団
第5会場(アネックスホール205) <共読ライブラリー>2年目の挑戦!!
「学びの力」を獲得する「共読」学習支援プログラムの開発

講師:小林昌二、中嶋康、中満恒子、辺見純子、堀野貞美ほか
主催:帝京大学メディアライブラリーセンター
シリアルズマネージメントの最新動向-Reprints Desk フルテキスト入手の効率化を中心に-
講師: Scott L. Ahlberg
主催:ユサコ株式会社
saveMLAKフォーラム「東日本大震災の被災図書館に学んだ震災訓練プログラム」-「saveMLAKメソッド」の開発と実践-
講師:熊谷慎一郎、小陳左和子、鈴木光、江草由佳ほか
主催:saveMLAKプロジェクト
第6会場(アネックスホール206) ERDBは何を変えるのか-NIIと大学の連携によるERDBプロジェクトが狙うこと-
講師:米澤誠、飯野勝則、木下克之、高橋菜奈子
主催:国立情報学研究所(NII)
日本におけるMOOCsはどうなるのか?
山地一禎、山田恒夫、堀真寿美ほか
主催:国立情報学研究所(NII)
学術情報サービスとオープンデータ-世界の潮流について・実践に必要なこと-
講師:加藤文彦、生貝直人、大向一輝
主催:国立情報学研究所(NII)
第7会場(E205) パスファインダー作成・共有ツール「LibGuides」の最新情報-日本国内における導入・活用事例のご紹介とアップデート-
講師:天野絵里子
主催:プロクエスト日本支社
[第1部] ツクル×マナブ×ヒラク:産学で図書館システムを教育に活かした試み-アクティブな「図書館システムづくり」-
石川敬史、十文字学園女子大学学生、近藤秀二、渡辺哲成
主催:日本事務器株式会社
[第2部] 大学図書館情報システム「ネオシリウス/ネオシリウス・クラウド」ユーザー会

主催:日本事務器株式会社
第8会場(E206) アート&デザインの専門図書館が街つくりに果たす役割-一般社団法人「宝塚メディア図書館」20年の運営スキル-
講師:畑 祥雄
主催:三進金属工業株式会社
ディスカバリーサービスのさらなる「日本化」を目指して
講師:飯野勝則
主催:日外アソシエーツ株式会社
図書館原点の進化─香川県まんのう町立図書館の試み─
発表者:谷口とよ美、和爾桃子ほか
主催:株式会社ミライト
第9会場(E204) グレートブックス・ライブラリ・カフェ:『神学大全』と人生哲学-古典とともに心豊かに生きる、社会と生活の再生をめざす図書館の姿-
講師:渡部昇一、荒井洋一、松田義幸ほか
主催:図書館総合展運営委員会
グレートブックス・セミナーと生涯学習、多様なかたち-本との出会いを通じた人生、若者や子どもと読書の喜びを分かち合う-
講師:渡部昇一、荒井洋一、松田義幸ほか
主催:一般財団法人森永エンゼル財団
ここが図書館情報の最前線!!-情報を未来につなげるカレントアウェアネス・ポータル-
佐藤翔、林豊、依田紀久、兼松芳之
主催:国立国会図書館
展示会場内 “武雄市図書館”を検証する-ニュースとなった〈武雄〉から〈公立図書館界〉がみえてくる-
パネリスト:樋渡啓祐、糸賀雅児ほか
主催:図書館総合展運営委員会
図書館がまちを変える-まちづくり活動の拠点としての多機能図書館のあり方を考える-
シンポジウム:原口泉、坪田知広、大木哲、谷一文子ほか
主催:図書館総合展運営委員会
図書館における公共空間とコラーニング-コワーキングから学ぶ「人が集う場所」のつくり方-
岡本洋幸、河村奨、山内祐平、犬塚潤一郎
主催:図書館総合展運営委員会

  
  

2013年10月31日(木)

開催場所
10:00-11:30
13:00-14:30
15:30-17:00
第1会場(アネックスホール201) ディスカバリーサービスとコンテンツプロバイダーPart2 出版社、新聞社、二次情報データベース制作機関が期待すること
コーディネーター:宇陀則彦ほか
主催:株式会社サンメディア
スマートデバイスと外部サービス活用による情報発信力強化-弊社図書館パッケージの導入事例と今後の展開を中心に-
講師:富士通株式会社
主催:富士通株式会社
続・首都東京の図書館再生計画
竹内庸子、藤牧功太郎、村田里美、糸賀雅児
主催:図書館総合展運営員会
第2会場(アネックスホール202) 電子図書館は普及するのか-「TRC-DL」の取り組みから-
講師:林下英二、大串夏身ほか
主催:大日本印刷株式会社/株式会社図書館流通センター
千葉大学アカデミック・リンク・センターにおけるハイブリッド教材研究プロジェクト
講師:長丁光則
主催:大日本印刷株式会社/丸善株式会社
たたかう図書館-現場からのレポート-
講師:打保秀一、菅野耕一、柴原久美
主催:株式会社図書館流通センター
第3会場(アネックスホール203) 著作権の最新動向と図書館への影響-12年度改正、審議会の動向、TPPの著作権への影響などを解説-
講師:福井健策
主催:神奈川県資料室研究会
The University Library of the Future-大学図書館の未来-
Susan Gibbons、Rick Anderson、田村俊作、逸村裕
主催:国公私立大学図書館協力委員会・日本図書館協会大学図書館部会
※2コマ連続のフォーラムです。
The University Library of the Future-大学図書館の未来-
Susan Gibbons、Rick Anderson、田村俊作、逸村裕
主催:国公私立大学図書館協力委員会・日本図書館協会大学図書館部会
※2コマ連続のフォーラムです。
第4会場(アネックスホール204) 伝統と革新の新図書館~立教大学池袋図書館開館から1年~「本気で勉強したくなる図書館」をめざして
講師:小圷守、原田由紀
主催:図書館総合展運営委員会
「専門図書館」利用してますか?-図書館員でも意外と知らない?! その魅力・実力-
講師:槇盛可那子、青柳英治、田尻彩子ほか
主催:図書館総合展運営員会
専門図書館のファンドレイジング-日米の資金調達の事例報告と今後の課題-
須貝弥生、坂口勝春、中村治子、松林正己ほか
主催:専門図書館協議会
第5会場(アネックスホール205) 電子書籍導入事例から見る図書館戦略

講師:スティーブン・パーネル (通訳付)、中元 誠
主催:シュプリンガー・ジャパン株式会社
国立国会図書館の電子情報サービスの現在
講師:安藤一博、池田勝彦、小坂昌ほか
主催:国立国会図書館
図書館の主要汚染カビと発生例~カビと虫対策を考える~
講師:李 憲俊、韓美京
主催:社会福祉法人埼玉福祉会
第6会場(アネックスホール206) NII喜連川優所長と語る学術情報流通の未来
講師:喜連川優、大向一輝、片岡真、松原恵、小村愛美ほか
主催:アカデミック・リソース・ガイド株式会社
【東日本大震災】岩手県陸前高田市の現状とこれから必要となること
講師:菅野祥一郎、高橋美知子
主催:図書館総合展運営委員会
岩手県における図書館の被災と県立図書館ができる防災意識啓発-震災が起こる前にできること、起こった後にやるべきこと-
講師:平藤達也、平野昌、鎌倉幸子
主催:図書館総合展運営委員会
第7会場(E205) 劣化したマイクロフィルム、映像フィルム、ビデオテープなどの修復について-専門家が現場の視点から語る-
講師:吉岡博行、潮田峰雄
主催:株式会社ニチマイ
図書館におけるビッグデータ活用を考える-海外の先進事例とNECの取り組み-
講師:Sim Cheng Hwee、金沢隆人
主催:日本電気株式会社
平成24年度振興助成事業成果発表会

主催:公益財団法人図書館振興財団
第8会場(E206) ゲスナー賞特別企画「貴重書と目録制作」~図書館・研究機関の現場から聞く~
講師:神作研一、染谷周子、奥正敬、本庄美千代
主催:雄松堂ゲスナー賞
“まち”と“ひと”を創り出す図書館へ~北欧の図書館にみるコミュニティにおける新しい図書館のかたち~
講師:和気尚美、吉田右子ほか
主催:鹿島建設株式会社
貸出数前年比153%への増加-金沢星稜大学図書館から見る図書館の多角的な学生支援とは何か?-
講師:石村宇佐一、木村麻美子
主催:株式会社キャリアパワー
展示会場内 出版市場としての図書館、読書基盤としての図書館-出版界と図書館界の本音がぶつかるフォーラム-
講師:石井昭、持谷寿夫、湯浅俊彦
主催:図書館総合展運営委員会
本格化する図書館への電子書籍配信サービス
湯浅俊彦、淺野隆夫
主催:図書館総合展運営委員会
※2コマ連続のフォーラムです。
本格化する図書館への電子書籍配信サービス
講師:湯浅俊彦、淺野隆夫
主催:図書館総合展運営委員会
※2コマ連続のフォーラムです。
横浜市中央図書館 絵本がつなぐ心と心-絆プログラムとは? 刑務所での絵本の読みあい活動に学ぶ-
講師:村中李衣
主催:矯正と図書館サービス連絡会


このエントリーをはてなブックマークに追加