フォーラムのタイトル
岩手県における図書館の被災と県立図書館ができる防災意識啓発
震災が起こる前にできること、起こった後にやるべきこと
フォーラムの概要
会場 : 第6会場
日時 : 10月31日(木)
時間 : 15:30-17:00
主催 : 図書館総合展運営委員会
Twitter : https://twitter.com/libraryfair
Facebook : https://www.facebook.com/libraryfair
フォーラムの内容
津波で野田村、大槌町、大船渡市三陸公民館図書館、陸前高田市の公立図書館が壊滅的な被害を受けた岩手県の震災直後の状況を改めて振り返るとともに、2年半経ち県内の図書館がどのように復興しているのか、どのような課題に直面しているのか、また今後の取り組みについて岩手県立図書館からお伝えします。 またいつ起こるか分からない自分たちの地域の災害に対する防災意識啓発の視点で県立図書館がどのような役割を果たせるのか、三重県立図書館で防災担当時に「災害図上訓練DIG」を進めた平野昌さんよりお話をいただきます。 大震災が起こる前や起こった後、県立図書館ができる役割について考えるきっかけとなるフォーラムです。
対象者:
  • 公共図書館関係者
  • 機関・企業図書館関係者
申し込み・問い合せ先
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: 図書館総合展運営委員会 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 平藤達也 平野昌 鎌倉幸子 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 10月31日(木) 15:30-17:00


このエントリーをはてなブックマークに追加