フォーラムのタイトル
続・首都東京の図書館再生計画
フォーラムの概要
会場 : 第1会場
日時 : 10月31日(木)
時間 : 15:30-17:00
主催 : 図書館総合展運営委員会
フォーラムの内容
 首都・東京の図書館が変わりつつあります。  ここ数年の間に、大規模な区立中央館が相次いでオープンしました。20万冊規模を超える開架図書と広い閲覧スペースを確保し、滞在型を標榜しています。  その一方で、複合施設のなかにあって狭隘な図書室としか思えないような地域館も、都内には数多く残されています。  管理運営が指定管理者に委ねられている図書館が多いのも23区の特徴です。  人口密度が高く少子高齢化が進む23区で、図書館の「全域サービス」や「児童サービス」をどう考えたらよいのでしょうか?  図書館の統合を果たした墨田区、新たな中央館を建設しようとする新宿区、そして23区の図書館約250館をすべて制覇したヘビーユーザーを交えて、区民のニーズと首都の課題解決に応える新しい図書館への再生シナリオを描き出します。
発表者:
  • 講師:竹内庸子(サイト「東京図書館制覇!」管理人)
  • 講師:村田里美(墨田区立ひきふね図書館長)
  • 講師:藤牧功太郎(新宿区中央図書館長)
  • コーディネーター:糸賀雅児(慶應義塾大学文学部教授、前東京都立図書館協議会副議長)
対象者:
  • 公共図書館関係者
申し込み・問い合せ先
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: 図書館総合展運営委員会 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 糸賀雅児 藤牧功太郎 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 10月31日(木) 15:30-17:00


このエントリーをはてなブックマークに追加