フォーラムのタイトル
ディスカバリーサービスとコンテンツプロバイダー Part2 出版社、新聞社、二次情報データベース制作機関が期待すること
利用者、プロバイダーの協力でディスカバリーサービスの充実を!
フォーラムの概要
会場 : 第1会場
日時 : 10月31日(木)
時間 : 10:00-11:30
主催 : 株式会社サンメディア
Twitter : http://twitter.com/SUNMEDIA_eport
Facebook : http://www.facebook.com/ept.sunmedia
フォーラムの内容
ディスカバリーサービス「Summon」の利用が国内で広がりを見せる中で、日本語のデータベースや電子ジャーナルなどを検索対象にしたいという利用者の要望が強まっています。すでに国内の出版者や二次情報データベース制作機関、新聞社のSummonへの協力も進みつつある一方で、これらコンテンツプロバイダーのディスカバリーサービスへの要望や懸念事項も生じています。フォーラムでは、国内での代表的なコンテンツプロバイダー各社より提供側の考えや期待を率直にお話頂き、利用者、コンテンツプロバイダー、ディスカバリーサービスシステム提供者のそれぞれの相互理解をさらに高めるディスカッションを行う予定です。
発表者:
  • コーディネーター:宇陀則彦(筑波大学大学院図書館情報メディア研究科准教授)
  • 利用者発表:飯野勝則(佛教大学図書館 専門員)
  • プロバイダー発表:大熊高明(丸善株式会社 学術情報ソリューション事業部 企画開発センター センター長)
  • プロバイダー発表:石橋淳 (株式会社東洋経済新報社 データ事業局 次長)
対象者:
  • 機関・企業図書館関係者
  • 大学・短大・高専図書館関係者
申し込み・問い合せ先
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: 株式会社サンメディア 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 宇陀則彦 飯野勝則 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 10月31日(木) 10:00-11:30


このエントリーをはてなブックマークに追加