フォーラムのタイトル
[第1部] ツクル×マナブ×ヒラク:産学で図書館システムを教育に活かした試み
~アクティブな「図書館システムづくり」~
フォーラムの概要
会場 : 第7会場
日時 : 10月30日(水)
時間 : 13:00-14:30
主催 : 日本事務器株式会社 ネオシリウス・ユーザー・フォーラム 2013
Twitter : https://twitter.com/NJC_Porta
フォーラムの内容
図書館システムは、なぜ必要なのでしょうか? 図書館システムとは、誰のためのシステムでしょうか? 図書館システムとは、何のためのシステムでしょうか? 図書館システムの未来は? 十文字学園女子大学において図書館システムをリプレイスすることを契機に、図書館、司書課程、学生、シシステムベンダーの協働により、図書館システムを活かして図書館の未来をともに創り・ともに学び・ともに拓いた試みを紹介します。
※第1部はどなたでもご参加になれます。
発表者:
  • ファシリテーター:石川敬史(十文字学園女子大学21世紀教育創生部専任講師)
  • ミニトーク1:十文字学園女子大学学生
  • ミニトーク2:近藤秀二(十文字学園女子大学学術情報部部長)
  • ミニトーク3:渡辺哲成(日本事務器株式会社事業推進本部文教ソリューショングループマネージャー)
対象者:
  • 公共図書館関係者
  • 機関・企業図書館関係者
  • 大学・短大・高専図書館関係者
  • 小・中・高学校図書館関係者
  • 博物館・美術館・公文書館関係者
  • その他の行政関係者
  • 出版・書店関係者
  • 学生
  • 一般
関連フォーラム:
  • 10月30日15:30~17:00第7会場
申し込み・問い合せ先
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: 日本事務器株式会社 ネオシリウス・ユーザー・フォーラム 2013 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 石川敬史 近藤秀二 渡辺哲成 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 10月30日(水) 13:00-14:30


このエントリーをはてなブックマークに追加