フォーラムのタイトル
saveMLAKフォーラム「東日本大震災の被災図書館に学んだ震災訓練プログラム」
「saveMLAKメソッド」の開発と実践
フォーラムの概要
会場 : 第5会場
日時 : 10月30日(水)
時間 : 15:30-17:00
主催 : saveMLAKプロジェクト
Twitter : https://twitter.com/saveMLAK
Facebook : https://www.facebook.com/saveMLAK
フォーラムの内容
東日本大震災を受け、様々な被害が図書館を襲いました。そのとき、その後、図書館では何が起き何をしてきたかについて、宮城県内の公共図書館や大学図書館について実際に経験された熊谷、小陳両氏から講演をいただきます。 図書館専用の防災訓練を意識したsaveMLAKメソッドを紹介し、未曽有の震災を教訓にし、これから私たちが将来の備えについて何ができるかについてのアイデアやどのような心構えが必要かについて共有できるフォーラムです
発表者:
  • 講師:熊谷慎一郎(宮城県図書館企画管理部企画協力班主事〈司書〉)
  • 講師:小陳左和子(一橋大学 学術・図書部 学術情報課長〈前・東北大学附属図書館 情報サービス課長〉)
  • 講師:鈴木 光(総務省消防庁防災図上訓練指導員、防災ファシリテーター)
  • 講師:江草由佳(国立教育政策研究所 教育研究情報センター 総括研究官)
  • 司会:高久雅生(筑波大学図書館情報メディア系准教授)
対象者:
  • 公共図書館関係者
  • 機関・企業図書館関係者
  • 大学・短大・高専図書館関係者
  • 小・中・高学校図書館関係者
  • 博物館・美術館・公文書館関係者
  • その他の行政関係者
  • 学生
申し込み・問い合せ先
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: saveMLAKプロジェクト 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 熊谷慎一郎 小陳左和子 江草由佳 鈴木光 高久雅生 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 10月30日(水) 15:30-17:00


このエントリーをはてなブックマークに追加