フォーラムのタイトル
教育・学習支援に取り組む図書館員に今、求められるもの
~事例から探る“教育・学習センター”としての図書館の未来像~
フォーラムの概要
会場 : 第2会場
日時 : 10月30日(水)
時間 : 10:00-11:30
主催 : 丸善株式会社
フォーラムの内容
大学図書館において、「ラーニングコモンズ」「情報リテラシー教育」「ライティング支援」などに象徴される教育・学習支援の取り組みが進められています。最近は、施設の整備・拡充だけではなく、図書館員が働きかけて教員や学生、学内各部署との連携・協力を進める事例も増えてきました。同時に、教育・学習支援に取り組むために図書館員が学ぶべき事柄についての議論も始まっています。このフォーラムでは、教育・学習支援にすでに取り組んでいる大学、これから取り組む大学から、関係する図書館員・教員の方々にお集まりいただき、さまざまな実践事例を通して、これからの図書館員に何が必要とされているかについて検討していきます。短期大学から総合大学まで、それぞれの視点・環境における工夫から学び合う機会としたいと思います。
発表者:
  • 講師:髙畑悦子(追手門学院大学附属図書館課長)
  • 講師:高橋可奈子(ソニー学園湘北短期大学図書館情報サービス課主任)
  • 講師:岡部晋典(同志社大学ラーニング・コモンズアカデミック・インストラクター)
  • 講師:鈴木夕佳(同志社大学ラーニング・コモンズアカデミック・インストラクター)
  • コーディネーター:野末俊比古(青山学院大学教育人間科学部准教授)
対象者:
  • 大学・短大・高専図書館関係者
関連フォーラム:
  • 10月29日13:00~14:30 第2会場
  • 10月30日13:00~14:30 第2会場
申し込み・問い合せ先
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: 丸善株式会社 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 髙畑悦子 高橋可奈子 岡部晋典 鈴木夕佳 野末俊比古 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 10月30日(水) 10:00-11:30


このエントリーをはてなブックマークに追加