フォーラムのタイトル
大学における研究戦略の取り組みと図書館データベースの活用 詳細ページ
金沢大学URAの事例とScopusによる自機関分析例
フォーラムの概要
会場 : 第1会場
日時 : 10月30日(水)
時間 : 13:00-14:30
主催 : エルゼビア・ジャパン株式会社
Twitter : http://twitter.com/elsevierjp
フォーラムの内容
大学等において競争的資金獲得の必要性が増し、大学改革を伴う研究力強化やミッションの再定義が求められるなか、研究力分析に基づく戦略立案の必要性が高まっています。これは、従来行われてきた研究評価における研究力分析とは異なる視点で必要とされるものです。本フォーラムでは、研究戦略立案のための研究力分析における図書館データベースの利用事例を紹介するとともに、図書館データベースの新たな利用法や課題について考えます。
発表者:
  • 講演1:「金沢大学における研究戦略立案と図書館データベースを用いた研究力分析」鳥谷真佐子(金沢大学先端科学・イノベーション推進機構リサーチ・アドミニストレーター(URA))
  • 講演2:「Scopusで大学の研究力を分析~その使いこなし例~」恒吉有紀(エルゼビア・ジャパン株式会社Scopusプロダクトマネージャー)
対象者:
  • 大学・短大・高専図書館関係者
申し込み・問い合せ先
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: エルゼビア・ジャパン株式会社 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 鳥谷真佐子 恒吉有紀 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 10月30日(水) 13:00-14:30


このエントリーをはてなブックマークに追加