フォーラムのタイトル
学術ジャーナルの質と価値の向上を考える
―各種プラットフォームの紹介―
フォーラムの概要
会場 : 第7会場
日時 : 10月29日(火)
時間 : 13:00-14:30
主催 : 株式会社杏林舍
フォーラムの内容
本フォーラムは2部構成となっております。第1部では学術サイクルを通じた学術ジャーナルの質と価値の向上、およびオンライン投稿・査読システム「ScholarOne Manuscripts」の有用性について講演を行います。第2部は学術ジャーナルの編集と出版サイクルにおける各種プラットフォームを紹介することにより、学術ジャーナルの質と価値の向上について考えてまいります。 [第1部] ** 1. 学術ジャーナルの質と価値の向上のために ** 2. 「ScholarOne Manuscripts」の活用 (各分野トップジャーナルが採用するオンライン投稿査読システム) * [第2部] 1. 学術ジャーナルの編集と出版のサイクルについて 2. クロスメディアに対応した学術ジャーナル制作 3. オンライン校正進捗管理システムによる効率化 4. 学術ジャーナル、学術書における電子書籍の有用性
発表者:
  • 講師:波多野薫(トムソン・ロイター学術ソリューション出版・学会事業担当マネジャー)
  • 講師:鳥海英夫(株式会社杏林舍営業企画部学術ソリューション課)
  • 講師:酒本岳彦(株式会社杏林舍営業企画部営業企画課)
  • 講師:合田淳良(株式会社杏林舍営業企画部営業推進課)
  • 司会:服部崇士(株式会社杏林舍営業企画部営業企画課)
対象者:
  • 機関・企業図書館関係者
  • 大学・短大・高専図書館関係者
  • その他の行政関係者
申し込み・問い合せ先
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: 株式会社杏林舍 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 波多野薫 鳥海英夫 酒本岳彦 合田淳良 服部崇士 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 10月29日(火) 13:00-14:30


このエントリーをはてなブックマークに追加