フォーラムのタイトル
DRF10:躍動するオープンアクセス 詳細ページ
【第2部】激動する学術コミュニケーション2013
フォーラムの概要
会場 : 第6会場
日時 : 10月29日(火)
時間 : 13:00-15:00
主催 : デジタルリポジトリ連合(DRF)共催:国立情報学研究所(NII)/後援:国公私立大学図書館協力委員会
フォーラムの内容
 Altmetrics(新しい論文単位統計)の概要と機関リポジトリへの導入事例 ・日本語論文のWebにおける利用動向調査とaltmetricsの可能性 ・国内におけるGoldオープンアクセスとAPCの情勢 DRF10第2部のテーマは「Altmetrics」と「Green×Gold」です。Altmetricsは、Twitter等のソーシャルメディアにおける学術成果への言及の定量的な測定方法で、学術論文においては社会的な影響力を測定できる新しい指標として期待されています。Gold OAは日本国内の研究者にも着実に浸透してきています。今オープンアクセスの世界で注目されているこれらのテーマに、図書館や機関リポジトリはどのような役割を果たせるのでしょうか。
発表者:
  • 講師:佐藤翔(同志社大学社会学部助教)
  • 講師:石井奈都(バイオメド・セントラルオープン・アクセス・マネージャー)
  • 講師:根本輝子(バイオメド・セントラルコマーシャル・アシスタント)
  • 講師:大園隼彦(岡山大学附属図書館)
  • 講師:西薗由依(鹿児島大学附属図書館)
対象者:
  • 機関・企業図書館関係者
  • 大学・短大・高専図書館関係者
  • その他の行政関係者
  • 出版・書店関係者
申し込み・問い合せ先
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: デジタルリポジトリ連合(DRF) 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 佐藤翔 石井奈都 根本輝子 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 10月29日(火) 13:00-15:00


このエントリーをはてなブックマークに追加