フォーラムのタイトル
地域史資料のデジタル化と公開に挑む!
「長野県を知るための100冊」と「重文・加越能測量絵図」
フォーラムの概要
会場 : 第2会場
日時 : 10月29日(火)
時間 : 10:00-11:30
主催 : 株式会社図書館流通センターTRC-ADEAC株式会社(共催)
フォーラムの内容
図書館や博物館が所蔵している地域史資料をデジタル化し公開することは、各機関の新しい課題であるのみならず、これからの自治体の情報発信や住民参加を考える上でも重要なファクターとなっています。 長野県図書館協会では「長野県を知るための地域史資料100冊」を選定し、画像データだけでなく、翻刻・現代語訳テキストデータを作成し、誰でも読めて検索できるシステムの構築に挑戦しています。また射水市では、国指定重要文化財の測量絵図等600点の高精細画像データを作成し、関連古文書を読み下してネットで発信できるよう準備中です。 それぞれの事業推進者から、ノウハウや体験談等をお聞かせいただきます。史資料のデジタル化と公開をご検討されている皆様のご来場をお待ちしております。
発表者:
対象者:
  • 公共図書館関係者
  • 機関・企業図書館関係者
  • 大学・短大・高専図書館関係者
  • 小・中・高学校図書館関係者
  • 博物館・美術館・公文書館関係者
  • その他の行政関係者
  • 出版・書店関係者
  • 学生
  • 一般
申し込み・問い合せ先
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: 株式会社図書館流通センター 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 宮下明彦 島崎毅 田山健二 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 10月29日(火) 10:00-11:30


このエントリーをはてなブックマークに追加