フォーラムのタイトル
“政策”と“生活”を変える図書館をめざして
市町村立図書館と県立図書館の役割の違いを通して考える図書館連携の未来
フォーラムの概要
会場 : 横浜市中央図書館
日時 : 10月28日(月)
時間 : 10:00-12:00
主催 : 図書館総合展運営委員会/横浜市中央図書館(共催)
Twitter : https://twitter.com/libraryfair
Facebook : https://www.facebook.com/libraryfair
フォーラムの内容
市町村立図書館と都道府県立図書館、公立図書館と大学・学校図書館、そして図書館と議会・役所‥‥それぞれの役割はどこにあるのか? 昨今、議論が盛んです。ポイントは“政策”と“生活”への関わりにあるのではないでしょうか。 “連携”と“分担”が進むなか、それぞれの図書館はどうあるべきか。豊富な実践と理念を持つ論客にリレートーク形式で語っていただき、さまざまな観点から考えていきます。
発表者:
  • スピーカー:齋藤明彦(鳥取県地域振興部,元鳥取県立図書館長)
  • スピーカー:小山 隆久(三重県立図書館)
  • スピーカー:熊谷慎一郎(宮城県立図書館)
  • スピーカー:坪内 一(横浜市中央図書館)
  • スピーカー:渡邉斉志(国立国会図書館関西館)
  • コーディネーター:田村俊作(慶應義塾大学教授〈図書館・情報学〉)
  • プレゼンター:野末俊比古(青山学院大学准教授)
対象者:
  • 公共図書館関係者
  • 小・中・高学校図書館関係者
申し込み・問い合せ先
  • 定員に達しましたので締め切りました
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: 図書館総合展運営委員会 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 田村俊作 渡邉斉志 坪内一 野末俊比古 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 10月28(月) 10:00-12:00


このエントリーをはてなブックマークに追加