図書館情報学チャンネル第160回突破記念! 図書館業界各所で活躍するメンバの活動状況を一挙レビュー!

団体: 筑波大学Project Lie

人物: 小野永貴

ポスターセッション
ポスターは三日間(10:00-18:00)常設展示しています。 日時が記載されている場合、その時間に口頭発表があります。場所はポスターセッション会場内です。
掲示番号: 
38
テーマ: 

図書館情報学チャンネル第160回突破記念! 図書館業界各所で活躍するメンバの活動状況を一挙レビュー!

出展URL: 
http://project-lie.org/
ひとことPR: 
正月もお盆も休むことなく、3年間も継続的に活動しています!
出展団体名: 
筑波大学Project Lie
担当者: 
小野永貴

 Lieは、第12回図書館総合展「L-1グランプリ2010」のチームをきっかけに、筑波大学の学生が立ち上げたプロジェクトです。図書館情報学を科学から工学へ変えることを目標とし、図書館に関する学術研究と実社会での現場実践を結びつけるための活動を行ってきました。特に、毎週金曜日夜にライブ配信を行っている「図書館情報学チャンネル」というインターネット放送番組は、毎週欠かさず図書館系の最新研究動向や現場実践のニュースを紹介し、遂に160回放送をこえました。この取り組みは、学術研究者や現場図書館員、民間企業人や学生などの身分や肩書を超えた情報共有のハブとして機能し、「学術研究の成果を実社会の図書館へ活かす」「実社会の図書館現場における実態や課題の声を学術研究者へ届ける」といった工学的アプローチへの第一歩として貢献できたと考えております。今回のポスターでは、メンバーの最新の活動状況について報告致します。

ポスターセッション在席表



このエントリーをはてなブックマークに追加