市民の居場所となる中津川市立図書館をめざして!~ボランティアによる図書館の再生~

団体: 図書館くらぶ

人物: 黒田ところ

ポスターセッション
ポスターは三日間(10:00-18:00)常設展示しています。 日時が記載されている場合、その時間に口頭発表があります。場所はポスターセッション会場内です。
掲示番号: 
31
テーマ: 

市民の居場所となる中津川市立図書館をめざして!~ボランティアによる図書館の再生~

出展団体名: 
図書館くらぶ
担当者: 
黒田ところ

中津川市の新図書館建設計画が進む中、中津川市立図書館と市民との「かけはし」をめざし、ボランティア組織の「図書館くらぶ」は発足いたしました。しかし、残念なことにのその後政争に巻き込まれ、この新図書館建設は土台の杭を打ったことろで中止となってしまいました。このことで私たちは、いかに図書館が市民にとって遠い存在かを痛切に感じました。そこでわたしたちは、この時点から、もっと市民にとって、利用しやすい図書館、活用できる図書館、居場所となる図書館になるように、中津川市立図書館の再生にむけて、当の中津川市立図書館と一緒になって協働の歩みをしてきました。
昨年のポスターセッションでは、私たちの決意とともにその一端を写真で紹介しました。
今年はさらに、充実したその活動と、中津川市立図書館の変化を紹介していくつもりです。

ポスターセッション在席表



このエントリーをはてなブックマークに追加