災害の記録・記憶を継承する

団体: 独立行政法人防災科学技術研究所自然災害情報室

人物: 横山敏秋

ポスターセッション
ポスターは三日間(10:00-18:00)常設展示しています。 日時が記載されている場合、その時間に口頭発表があります。場所はポスターセッション会場内です。
掲示番号: 
14
テーマ: 

災害の記録・記憶を継承する

ひとことPR: 
自然災害情報の収集・公開。図書館等からの問合せに対応します。
出展団体名: 
独立行政法人防災科学技術研究所自然災害情報室
URL: 
http://dil.bosai.go.jp/
担当者: 
横山敏秋
対象者: 
図書館全般
博物館・美術館・公文書館関係者
その他の行政関係者
著作者・出版社など
学生
一般

【組織概要】
「どのような災害がどこでおきていたのか」災害に関する資料や情報が残されていなければ、その記憶を後世に伝えていくことができず、災害はいつしか忘れ去られてしまうでしょう。
(独)防災科学技術研究所自然災害情報室では災害に関する記録・記憶を継承するため、国内外の災害資料・災害情報を収集・整理・保管し、それらを必要としている人々に提供する役目を担っています。

【類縁機関との連携】
(公社)全国市有物件災害共済会防災専門図書館と、資料収集やレファレンスなどの相互協力を行っています。

【ポスター展示】
防災専門図書館と隣同士で共同展示いたしますので、どうぞお立ち寄りください。

ポスターセッション在席表



このエントリーをはてなブックマークに追加