災害の記録・記憶を継承する

人物: 横山敏秋

団体: 独立行政法人防災科学技術研究所自然災害情報室

【組織概要】
「どのような災害がどこでおきていたのか」災害に関する資料や情報が残されていなければ、その記憶を後世に伝えていくことができず、災害はいつしか忘れ去られてしまうでしょう。
(独)防災科学技術研究所自然災害情報室では災害に関する記録・記憶を継承するため、国内外の災害資料・災害情報を収集・整理・保管し、それらを必要としている人々に提供する役目を担っています。

【類縁機関との連携】
(公社)全国市有物件災害共済会防災専門図書館と、資料収集やレファレンスなどの相互協力を行っています。

【ポスター展示】
防災専門図書館と隣同士で共同展示いたしますので、どうぞお立ち寄りください。

ポスターセッション在席表



このエントリーをはてなブックマークに追加