つづき図書館ファン倶楽部・つづきっこ読書応援団

団体: つづき図書館ファン倶楽部・つづきっこ読書応援団

人物: 若杉隆志

ポスターセッション
ポスターは三日間(10:00-18:00)常設展示しています。 日時が記載されている場合、その時間に口頭発表があります。場所はポスターセッション会場内です。
掲示番号: 
2
テーマ: 

「協働の家系図」

ひとことPR: 
生まれも育ちも「協働」です
出展団体名: 
つづき図書館ファン倶楽部・つづきっこ読書応援団
担当者: 
若杉隆志

 「つづき図書館ファン倶楽部」は2000年に開かれた横浜市都筑図書館の開館5周年記念シンポジウムに参加した区民サポーター有志で結成。準備会を経て2003年に正式スタート、今年11年目になります。
 そして、2011年には都筑区役所の事業を受託し、つづき図書館ファン倶楽部が行った講座から「つづきっこ読書応援団」(TDO)が発足しました。いわば、都筑区役所・図書館とつづき図書館ファン倶楽部を両親として生まれたTDOは今年3年目となり、「JiJiBaBa隊」、「マドレーヌ」(絵本の勉強会)、「わらしっこ」(わらべうた勉強会)と活動の領域をひろげています。
 2012年12月には4つの区民活動団体により、新たに「都筑図書館から未来を描く協働の会」(TMEK)が発足し、都筑区での図書館との協働事業はさらに一歩すすみました。
都筑図書館は年間貸出冊数が100万冊を超え、とても活気のある図書館です。利用の多さは20万人が住む都筑区に図書館が1館しか無いこともその理由のひとつです。横浜は文化都市というイメージがありますが、こと図書館に関しては全国最低レベルです。私たちは、市立図書館・学校図書館の整備・充実にも関心を持ち、取り組んでいます。
 協働のキーワードは「協力」と「提案」。市民と図書館員とが共に手を携えることで、図書館が発展し、まちの活性化につながるよう、日々無理なく、楽しく、活動しています。。

つづき図書館ファン倶楽部 http://tsuzuki.libraryfun.net/
つづきっこ読書応援団 http://tdo.libraryfun.net/

ポスターセッション在席表



このエントリーをはてなブックマークに追加