デジタル・アーキビスト資格紹介

団体: NPO法人日本デジタル・アーキビスト資格認定機構

人物: 谷口幸子

ポスターセッション
ポスターは三日間(10:00-18:00)常設展示しています。 日時が記載されている場合、その時間に口頭発表があります。場所はポスターセッション会場内です。
掲示番号: 
4
テーマ: 

デジタル・アーキビスト資格紹介

ひとことPR: 
デジタル・アーキビスト資格の内容や取得方法を紹介します!
出展団体名: 
NPO法人日本デジタル・アーキビスト資格認定機構
URL: 
http://jdaa.jp/
担当者: 
谷口幸子
対象者: 
公共図書館関係者
機関・企業図書館関係者
大学・短大・高専図書館関係者
小・中・高学校図書館関係者
博物館・美術館・公文書館関係者

昨今の図書館におけるデジタル・アーカイブは、所蔵資料のデジタル化はもとより、地域資料のデジタル・アーカイブ化が重要な課題となっています。

デジタル・アーキビストは、文化資料等のデジタル化についての知識と技能を持ち、合わせて文化活動の基礎としての著作権・プライバシーを理解し、総合的な文化情報の収集・管理・保護・活用・創造を担当できる人材です。

本機構では、デジタル・アーキビストの資格を〈上級デジタル・アーキビスト、デジタル・アーキビスト、準デジタル・アーキビスト、デジタルアーカイブクリエータ〉の4種類に規定し人材養成を行っています。

今後さらに図書館関係の皆様方にとって重要になると考えられる、デジタル・アーキビスト資格について、各資格の内容や取得方法等についてご紹介したいと考えています。

ポスターセッション在席表



このエントリーをはてなブックマークに追加