「図書館サービスする私たち」(図書館司書)が、新しい図書館サービスを考え・提案します

団体: 「図書館サービスする私たち」

人物: 大澤青加、近藤友子、高柳有理子

ポスターセッション
ポスターは三日間(10:00-18:00)常設展示しています。 日時が記載されている場合、その時間に口頭発表があります。場所はポスターセッション会場内です。
掲示番号: 
32
テーマ: 

「図書館サービスする私たち」(図書館司書)が、新しい図書館サービスを考え・提案します

ひとことPR: 
日本図書館協会H24年度LIST2の受講が縁のメンバーです。
出展団体名: 
「図書館サービスする私たち」
担当者: 
大澤青加、近藤友子、高柳有理子
対象者: 
公共図書館関係者
機関・企業図書館関係者
大学・短大・高専図書館関係者
小・中・高学校図書館関係者
博物館・美術館・公文書館関係者
その他の行政関係者
学生

日本図書館協会H24年度LIST2の受講が縁のメンバーです。

図書館のサービスとは何であるか。図書館のサービスにはどのようなものがあり得るのか。図書館員が常に悩んだり、考えている図書館サービスについて、図書館司書の私たちが真っ向からの真剣勝負!で新しい図書館サービスの創造へ挑戦してみました。

「こんな図書館があればいいな」、「こんな素敵な図書館サービスが欲しいな」…など、実現は困難かもしれないが、なんとか形にしてみたい未来の図書館サービスを考え出し、取り組んでみたい新しい図書館サービスを「図書館サービスする私たち」が提案してみます。ときには真剣に、また、ときには多角的に分析し、現実的な財政面や人材面等を考慮しつつ、夢を形にする実現可能性を目指します。

図書館を利用する全ての人のために、また、今はまだ図書館を利用していない未来のユーザーのために、私たち一人一人の図書館員が力を合わせて何ができるのかを、この展示で考えていきます。

ポスターセッション在席表



このエントリーをはてなブックマークに追加