主催者フォーラム確定第五弾、ALAから講師をお招きしてアメリカの図書館について講演します!

第15回図書館総合展における図書館総合展運営委員会主催フォーラムが順次確定してきています。今年はALAから講師をお招きしてアメリカの図書館について講演して頂きます。

アメリカにおける図書館と図書館司書の変革-新たに課せられた役割とミッション達成に向けて-

  • 日時:10月29日15:30-17:00
  • 会場:第4会場
  • 主催:図書館総合展運営委員会
  • 講師:
    • マイケル・ダウリング(ALAアメリカ図書館協会国際関係部及び支部関係部部長)
  • 申込:定員に達しましたので締め切りました

概要
今、アメリカの図書館、図書館サービス、図書館司書は、変化し続ける環境に順応し、地域とともに直面する課題を乗り越えるべく変革を求められています。24時間対応を求められるネット環境や電子書籍、次々と生まれる新しい技術などに対し、アメリカの図書館はどのように変容しているのでしょうか。既存の空間をいかに利用者にとって心地の良い環境に作りなおしているのか、地域との連携やコミュニケーションはどのように図られているのか、新たなニーズに応えるためにどんな工夫がなされているか、など様々な観点から米国の図書館業界を俯瞰します。地域やキャンパス、学校などの中心に位置づけられる図書館―新しく生れ変わった図書館は、ただたんに情報を提供するだけではなく、利用者、そして地域との密接なつながりをつくることで新たな可能性を切り開きます。



このエントリーをはてなブックマークに追加