主催者フォーラム確定第四弾、今年も学術コミュニケーションについてフォーラムを行います。

第15回図書館総合展における図書館総合展運営委員会主催フォーラムが順次確定してきています。毎年実施しております学術コミュニケーションの動向を今年も開催いたします。 学術コミュニケーションの動向2011学術コミュニケーションの動向2012 は、Ustream中継録画もありますので、ぜひご覧ください。Ustream中継録画はこちら→ 学術コミュニケーションの動向2011学術コミュニケーションの動向2012

学術コミュニケーションの動向2013年-MOOCの出現と学習資源流通構造の変貌-

  • 日時:10月30日10:00-11:30
  • 会場:第1会場
  • 主催:図書館総合展運営委員会
  • 講師:
    • 土屋 俊(大学評価・学位授与機構教授)
  • 申込: 終了しました

企画者からのひとこと
「紙の本とデジタルの本は同じ土俵にはいない」…元千葉大図書館長でもある氏が長らく予見してきたことが現実になってきた。では放言ともいうべき彼の言「図書館は必要ない」はどうなるのか。特に大学やNiiのような機関の未来を、人的・予算的な面から洞察するフォーラム。



このエントリーをはてなブックマークに追加