主催者フォーラム確定第三弾、意外と知らない専門図書館についてその魅力と実力を語ります。

第15回図書館総合展における図書館総合展運営委員会主催フォーラムが順次確定してきています。専門図書館について、その実態をよく知らないといった図書館員も多いのではないでしょうか。本フォーラムでは、その魅力や実力について講演いたします。

「専門図書館」利用してますか?-図書館員でも意外と知らない?!その魅力・実力-

  • 日時:10月31日13:00-14:30
  • 会場:第4会場
  • 主催:図書館総合展運営委員会、 専門図書館協議会(共催)
  • 講師:
  • 講師(コーディネータ):
    • 藤田節子(川村学園女子大教育学部教授)
  • 申込: 定員に達しましたので締め切りました

概要
存在は知っているけど利用したことがない、利用の仕方が分からない、実感がわかない。
専門図書館の中でも、一般公開されている”公開型専門図書館”は、ひとつひとつは小規模ですが、その専門とする分野に関してはどこにも負けないような情報を提供しています。
このフォーラムでは、そのバラエティ豊かな専門分野に特化した図書館の魅力や、それらを集めて紹介しているツールに注目します。
ツールを製作している立場の方々から、その成り立ちや目的についてご紹介いただきながら、専門図書館の魅力や、利用者からの反応などについてもお話しいただきます。
1. 専門情報機関総覧(専門図書館協議会)
2. 専門図書館ガイド(東京都立図書館)
3. TOKYO図書館紀行(玄光社)

企画者からのひとこと
専門図書館と聞いて、何をイメージしますか?
企業内資料室、専門分野に特化した大学の図書館、美術館に併設の図書室…etc.
専門図書館にカテゴライズされる図書館、図書室は多岐にわたります。
専門知の宝庫である専門図書館は、知的好奇心を刺激し、その専門とする分野の情報において最後の頼みの綱とも言える存在です。

しかし、その規模や設置母体、サービスの内容や利用対象者が様々であることから、一般利用者はおろか同じ図書館関係者からも漠然と「いつ、どうやって利用したらいいのかわからない」「敷居が高そう」等と思われていることが少なくないようです。

今回のフォーラムでは、専門図書館の中でも、一般公開されている図書館に焦点を絞って扱います。
一般向け、図書館関係者向けなど、様々な視点で専門図書館を紹介する書籍・データベースの紹介を通して、そこに掲載されている各専門図書館の具体的な姿、魅力にも触れていただける機会になると思います。

公共図書館関係者、大学図書館関係者、学校図書館関係者など、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。”



このエントリーをはてなブックマークに追加