Library of the Year 2013を開催したい!クラウドファンディング(READY FOR?)

現在、Library of the Year 2013の開催資金をクラウドファンディング(READY FOR?)で募集しています。ぜひ、下記URLよりご支援ください。

締切  2013年10月9日(水)午後11:00
READY FOR? https://readyfor.jp/projects/loy2013
(200,000円以上集まった場合のみ、決算が完了されます。)

ご支援いただいた金額に応じ、以下の様なリターンを実施しています。

  • ¥1,000 の支援で受取る引換券 在庫制限無し
    • お礼メール
  • ¥3,000 の支援で受取る引換券 数量限定100
    • お礼メール
    • 第15回図書館総合展のフォーラムLibrary of the Year 2013最終選考会の優先参加権
  • ¥10,000 の支援で受取る引換券 数量限定10
    • お礼メール
    • 第15回図書館総合展のフォーラムLibrary of the Year 2013最終選考会の優先参加権
    • IRIが編集した書籍2点のうちをいずれか希望の1冊進呈

3000円以上の支援は数量が限定されていますが、1000円の支援では、数量が限定されておりませんので、ぜひご支援ください。

Library of the Yearとは

これからの図書館のあり方を考えていくため、先進的な取り組みを行なっている機関や団体に対し、年に一度、NPO法人知的資源フェンイニシアティブ(IRI)が授与している賞です。2013年は図書館総合展運営委員会が主催し、NPO法人知的資源イニシアティブ(IRI)が企画、運営するフォーラムを開催し、そこで受賞者を発表いたします。

Library of the Yearの審査対象

今後の図書館のあり方を示唆する先進的な活動を行なっている。
公開された図書館的活動をしている機関、団体、活動を対象とする。
最近の1~3年間程度の活動を評価対象期間とする

Library of the Year2012のアーカイブ

これまでのLibrary of the Year受賞歴

2012年 大賞:ビブリオバトル(ビブリオバトル普及委員会)
2011年 大賞:小布施町立図書館
2010年 大賞:カーリル(株式会社カーリル)、特別賞:置戸町生涯学習情報センター
2009年 大賞:大阪市立中央図書館
2008年 大賞・会場賞:千代田区立千代田図書館
2007年 大賞:愛荘町立愛知川図書館、会場賞:静岡市立御幸町図書館
2006年 大賞:鳥取県立図書館



このエントリーをはてなブックマークに追加